転職エージェント訪問記:【ベトナム・ホーチミン】GAコンサルタンツ

0

GAコンサルタンツのご紹介

日本、ベトナム、インドネシア、ミャンマー、香港に拠点を持つ人材紹介会社。ベトナムはハノイとホーチミン、ハイフォン、ドンナイの4拠点。特に製造業における人材派遣業に力を入れている。求職者側、企業側の両面のニーズを聞きて提案する”手厚い”人材紹介をチームで心がけている。また、レンタルオフィスの運営やスタートアップ企業の支援なども幅広く行なっている。

住所:2F, 111 Ly Chinh Thang, Dist 3, Ho Chi Minh

 

今回のインタビューをさせていただいた関 岳彦氏

関 岳彦さん プロフィール
新卒でGAコンサルタンツに入社し、2年の東京勤務後、2005年よりベトナムに駐在。ベトナムにおける同社の立上げを行い、一貫してベトナムの人材紹介業に携わっている。

 

どうしてベトナム事務所の立上げに携わったのでしょうか?

 

大学時代アジア中をバックパッカーとして旅をしていたのですが、大学の時にゼミのフィールドワークでベトナムに来たことがありました。その時からベトナムの魅力に取り憑かれてしまい、ベトナムを就職を希望するようになりました。

私はゼロから新しいものを作り上げていくのが好きなんです。成長著しい途上国の方が面白いと思い、ベトナムに赴任いたしました。

 

ベトナムにおける日本人の就職状況

(GAコンサルタンツの社内の様子)

 

ベトナムにおける日本人の求人状況について教えてください。

 

現地の日本人の求人情報はざっくり以下のようになっています。

まず、業界別に見ていくと、製造業が多いのですが、最近はサービス業も増えてきています。また、職種ごとでは、営業・カスタマーサポートの仕事が多いですね。エンジニアの仕事もそれに続きます。

 

地域別の求人の割合はどのようになっていますか?

 

地域別で見ると、ハノイとホーチミンが半々でその他の工業地区が少々ある状況ですね。

 

日本人現地採用の待遇はどのようになっていますか?

 

一概には言えませんが、以下のようになっています。

  • 新卒・海外就職初心者 1,500USドル
  • スキル人材・営業経験者 2,000USドル
  • 部長職・マネジャー 3,000USドル
  • 拠点長クラス 3,500USドル以上

 

現地採用日本人のベトナムにおける生活はどうなのか?

 

現地採用の日本人の懐具合はどのような感じでしょうか?

 

こちらも人によりますが、一般の独身の方ですと以下のような状況ですね。

  • 住居費  250USドル
  • 食費 250〜300USドル
  • 交際費 200USドル
  • その他 200〜300USドル

新卒、海外就職が初めての方でも、大体500USドルくらい貯金できる人が多いと思います。

 

なるほど、家族がいる場合はどうでしょうか?

 

ご家族がいらっしゃる場合は、住居費や食費、学費もかかってくるので2,500USドル以上はいないと生活は厳しいと思います。

 

これからベトナム就職を考えられている方へ

 

ベトナム就職はどのような方にしてほしいですか?

 

誰でもきて欲しいと思いますし、トライして欲しいと思います。特に日本でくすぶっている人にきてほしいですね。海外で働くことは大変ですし、良いことも悪いこともあります。

でも、同時に可能性もあります。一度しかない人生、海外で勝負してみたいと思ったら、後悔のないように自分のパッションに是非出てきてほしいと思います。

まとめ

今回、お話を伺った関さんは、ベトナム一筋14年(2019年時点)でやってこられた人です。ベトナムで事務所と立ち上げを経験され、多くの企業と求職者の方達の力になってきました。僕も長く知る信頼できる人物ですし、是非、ベトナム就職に興味がある方は連絡を取ってください。

Share.

About Author

岡本 琢磨(Takuma Okamoto)

Beyond the Border(ビヨンドザボーダー株式会社)代表取締役 / 海外転職カウンセラー・コーチ / フィリピン・セブ英語留学クロスロード代表・公認会計士 / 1979年5月8日生まれ / 慶応義塾大学経済学部卒

Comments are closed.

2大特典無料プレゼント2大特典無料プレゼント