日々雑感

エゴを声高に叫べば良い。

あなたが、何かをやりたいと思った時
そしてそれをみんなに広めたい時
みなさんはどうしますか?

どうやって伝えるのだろう?

これ、僕が最近よく考えている事です。
そしてとても苦手な事でもあります。

でもリーダーにはとても必要なこと。

メッセージを伝える。
皆から賛同を得て動いてもらう。

あなたが経営者でなかったとしても
何かのリーダーであれば必要でしょう。

それでいろいろな事を考えるわけです。

ロジックを使ってみたり。
報酬をチラつかせてみたり。
メリットを強調したり。
時にはバツを与えてみたり。

それでもなかなかうまくいかない。
結局見透かされるんですよね。

それでどうするか?という事なんですが
最近は自分の「エゴ」を正直に話せば
良いかなと思うんです。

もちろん、
「自分がお金持ちになりたい」
「有名人になりたい」
とかではなくて。
(当然こういうエゴは持ってもOK)

世の中もっとこうなると面白いとか。
こうなると楽しいとか。

でもポイントは「自分が」ということ。
あくまで一人称でOKなんだと思います。

それでみんな手伝ってくれ!とお願いを
すれば良いのではないでしょうか?

この「誰でもない自分が叶えたいから」
という自分の「エゴ」で十分なのかも
しれません。

そしてその「理由」を語ることが
できれば良いわけです。

何を(What?)となぜを(Why?)
語ることができればOKで。

そしてそのWhy?は自分のエゴ。

僕は「世界を舞台に自由に
自分らしく生きていきたい」
と思っています。

それで僕の周りにもそういう人が
たくさんいると面白いと思っています。

それで「日本人が世界に飛び出して
活躍できる土壌を作る」ことが
できれば楽しいと思っています。

そんな僕の「エゴ」に付き合って
くれる人がいて仲間になってもらえると
嬉しいです。

その理由については、長くなるので
ここでは書きませんが。

ということで自分がやりたいことを
ここに記しておこうと思いました。

自分の「エゴ」丸出しで。

あなたにとっての「エゴ」は何ですか?

オンライン海外キャリア相談受付中!オンライン海外キャリア相談受付中!
岡本 琢磨(Takuma Okamoto)

Beyond the Border(ビヨンドザボーダー株式会社)代表取締役 / 海外転職カウンセラー・コーチ / フィリピン・セブ英語留学クロスロード代表・公認会計士 / 1979年5月8日生まれ / 慶応義塾大学経済学部卒