シン・ゴジラ見てきました!

今、日本に帰国中で、
エヴァンゲリオンの庵野秀明監督作品の
「シン・ゴジラ」を見てきました。

それで、、

それがめちゃ面白かったです(笑)。
(ネタバレありなので注意してください。)

エヴァンゲリオンを見ていた人には超オススメ!

内容は、ネルフ(使徒迎撃用の組織)も
エヴァンゲリオンもない現代の日本(東京)に
使徒(=ゴジラ)が襲来したらどうなるのか?
というシュミレーション映画になっています。

日本の政治は?
自衛隊の動きは?
アメリカはどのように対処するのか?
国連はどうする?
そして、そこで人々はどう思い、どう動くのか?

もちろん、見る人が見ればツッコミどころは
あるのだろうけど、僕みたいな素人目には
違和感もなくスピード感のある展開に圧倒されましたよ。

それでこの映画を見てふと頭に浮かんだことは
なぜかスティーブジョブズ(アップル元CEO)の
「Connecting the dots.(点と点を繋げ)」 という言葉。

スティーブ・ジョブス スタンフォード大学卒業式の動画はこちら

作品中にはエヴァンゲリオンを彷彿させる音楽や
カメラワークやストーリー展開や人物描写がたくさん
散りばめられていて。

庵野監督のこれまでの総まとめ的な作品に
なっているように感じられました。

でも、当たり前だけど、エヴァンゲリオンを
制作している時は「シン・ゴジラ」を将来作ることなんて
全く想像もしていなかったわけです。

それでも、昔の痕跡は確実に今最新の作品に
活かされているものを目の当たりにすると
全てはつながっているのだなぁと感じずには
いられませんでした。

それで、映画館からの帰り道に思い浮かんだのが
「Connecting the dots.(点と点を繋げ)」でした。

自分は将来つながるかもしれない点(=経験)を
残しながら人生を歩んでいるのか?
それがつながることを信じているのか?
つながる経験をもっともっと増やしたいなぁ。

と真面目なことをふと考えていました(笑)。

もし、まだスティーブジョブズの
「Stay hungry, stay foolish.」を見たことがない人が
いたら是非こちらからどうぞ。

スティーブ・ジョブス スタンフォード大学卒業式の動画

もちろん、「シン・ゴジラ」是非!
(こちらが公式HPのリンクです。)

ではでは。

Posted by 岡本 琢磨(Takuma Okamoto) at 2016年8月15日 6:32 pm 日々雑感
岡本 琢磨(Takuma Okamoto)
岡本 琢磨(Takuma Okamoto)

Beyond the Border(ビヨンドザボーダー株式会社)代表取締役 / 海外転職カウンセラー・コーチ / フィリピン・セブ英語留学クロスロード代表・公認会計士 / 1979年5月8日生まれ / 慶応義塾大学経済学部卒