YouTube配信記事:【海外就職アドバイス】海外就職はキャリア上の「投資」か「回収」か?

0

こんにちは!
BEYOND THE BORDER 海外キャリアコンサルタントの岡本です。

この記事をご覧の方々には転職をご検討の方が多いと思います。
突然ですが、そんなあなたに質問です!

今回のキャリアチェンジ、あなたにとってキャリア上の「投資」ですか?
それとも「回収」ですか?

この質問は僕がキャリア相談を受ける際、転職希望者の方々によく問いかける質問です。

今回は「海外就職はキャリア上の投資か回収か」というテーマでお話をしていきます。
海外就職か国内就職かを問わず転職をご検討の方はもちろん、現時点では転職をご検討でない方も長いキャリアの中でご自身が今どのターンにいるのかを考えてみることは非常に重要だと考えています。
是非ご覧下さい。

※この記事は下記のYouTube動画の内容を記事にまとめたものです。

 

転職検討者が陥りがちな罠


僕はよく海外就職の相談に乗っているのですが、相談者の方とお話をしていると、
「まだ英語のスキルが足りないので、仕事で使えるようにもっと海外で英語を磨きたいです。ただ、やりがいのある仕事でないと嫌だし、職場環境や給料といった待遇も妥協したくありません。」
というケースがよくあります。

僕もお気持ちはよく分かります。

  • 英語を使う環境が欲しい
  • やりがいのある仕事がしたい
  • 給料が下がるのは嫌だ
  • 生活レベルを下げるのは嫌だ

誰しもこれらすべてを手に入れたいと思うことでしょう。
ただ、そのすべてをいきなり満たすことって本当に可能なのでしょうか?

僕のこれまでの経験上、余程の人でないと最初からすべてを手に入れることは難しいと思います。
次のキャリアチェンジがどのターンに当たるのかを考えずに動いてしまって、就職先選びを間違えてしまうケースも多々あります。

だからこそ、冒頭で皆さんに「そのキャリアチェンジ、あなたにとってキャリア上の投資ですか、回収ですか」と問いかけたのです。

 

キャリアにおける「投資」と「回収」とは?

キャリアにおける「投資」とは?

キャリア上の「投資」とは、そのキャリアチェンジが英語力や海外経験といった自分にとって必要なスキルや経験を得るために、自分の時間や日本で得られたであろう給料を差し出すという段階です。
この「投資」の段階であれば、自分の欲しい未来に対して「時間」あるいは「お金」といった「何か」を差し出さないといけないかもしれません。

 

キャリアにおける「回収」とは?

キャリア上の「回収」とは、これまでのキャリアの中で得たスキルや経験をお金に変える段階と位置付けることになります。
この「回収」の段階であれば、給与や待遇についてもとことん拘って仕事を探せばよいと思います。

この「投資」と「回収」を順に繰り返していくことで、「成長」しながら「成功」も狙えるキャリアを歩んでいけると考えています。

 

実際の海外就職経験者を例に考えてみましょう!

僕のアシスタントであるペクさんはセブで海外インターンを経て、ベトナム・ハノイで海外就職をしています。
自身の海外就職をどのように捉え、次のキャリアはどのように考えているのでしょうか?
聞いてみました!
※記事の本文がペクさん回答、紫が私(岡本)の質問です。

 

ベトナムでの海外就職はキャリア上の「投資」それとも「回収」ですか?

 

私の場合はベトナムでの海外就職を「投資」と考えていました。
元々インターンをしていたフィリピン以外の国の方々と働く経験を得たいと考えていたからです。

 

ベトナムでの海外就職後の次のキャリアについてはどう考えますか?

 

元々はベトナムでもう少し長くスキルを伸ばして、次のキャリアは日本で「回収」という風に考えていました。
ただ、現状は1年早く戻ることに決めており、今までとはまた違ったことにチャレンジしたいという想いがあるという状況なので、もう少し「投資」の段階を続けようと考えています。
30代半ば(現在27歳)までには「回収」できる方向で進められるようにしたいと考えています。

彼女の場合、次のキャリアも「投資」の段階と考えているようです。
僕としては、次は「投資」・「回収」のどちらでも問題ないとアドバイスしました。

 

まとめ

今回は「海外就職はキャリア上の投資か回収か」というテーマでお話してきました。

ポイントとしては

  • 転職を考える際、転職自体を「投資」と「回収」の2つの段階がある
  • 転職活動において、次のキャリアを「投資」・「回収」のどちらと捉えるかを明確にすることが重要

が挙げられます。

特に、最初の海外就職の段階では多くの方々にとって「投資」の段階であることを知って頂きたいと思っています。
ただ、2年ほど海外で働いて英語でマネジメントできる段階にまで達した場合、次のキャリアでは「回収」の段階に入っても良いと思います。
そのときには給料や待遇も上を狙えると考えています。

 

今後もこちらのチャンネルで海外での働き方や頂いたお悩みについてお伝えしていきます。
お見逃しなく!

また、キャリアや海外就職に関する相談やその他海外就職に関する情報についてメルマガで発信しています。
こちらのメルマガに登録して下さった方にはSkypeで無料相談も受け付けております。
メルマガ登録はこちらから!
※ご登録頂いた方には全13回の無料動画「海外就職のはじめ方」とアジア海外就職に役立つe-Books6冊もプレゼント中!

▼セブ英語留学&キャリアデザイン▼
フィリピン・セブ英会話スクールCROSS×ROADの海外就職準備コース

About Author

岡本 琢磨(Takuma Okamoto)

Beyond the Border(ビヨンドザボーダー株式会社)代表取締役 / 海外転職カウンセラー・コーチ / フィリピン・セブ英語留学クロスロード代表・公認会計士 / 1979年5月8日生まれ / 慶応義塾大学経済学部卒

Comments are closed.

2大特典無料プレゼント2大特典無料プレゼント