ベトナム・ハノイのおすすめ日系美容室KUREHAに密着取材!店長山志田淳さんに『海外で働くとは』を聞いてみた

0

こんにちは。ライターのペクです。

「海外の美容室ってどうなの・・・?」
海外に長期でいる方なら、なんとなく不安になると思います。
特に女性だったら、髪の毛のお手入れは必ず定期的に必要ですよね。
何かと悩みの一つになります。

そんな中で、今回はベトナム・ハノイで美容室をお探しの方に向けて、私がいつもお世話になっている日系美容室KUREHAについてお伝えしたいと思います。

お店の情報や施術中の様子から、KUREHA店長の山志田 淳さんにベトナムで美容師として働き始めた経緯までレポートしています。

是非、最後までお読みください。

☆記事内の写真の一部は、KUREHA店長の山志田 淳さんに提供していただきました。

 

1.ベトナム・ハノイにある日系美容室KUREHAの3つの特徴

KUREHAはハノイ市内でも日系企業や日本食レストランが多い、Kim Maエリアに位置する美容室です。

・住所:26, Pham Huy Thong, Ba Dinh

老舗日系美容室KUKAIの姉妹店として2015年秋にオープン、今年で3周年を迎えます。

 

特徴その1:日本人スタイリストさんによる日本製の薬剤での施術

海外で美容室に行くのをためらう理由は、薬剤が肌に合うか、自分好みのスタイルに仕上がるかが不安・・・だからではないでしょうか?

KUREHAには日本人スタイリストさんが常駐しており、カラーやパーマの薬剤はもちろん、スタイリング剤も含めすべて日本製のものを使用しています。
国により髪形の好みも違うので、日本人スタイリストさんが日本の薬剤で、日本人に合う髪形にしてくれるのは嬉しいですよね?

 

特徴その2:明るくフレンドリーなスタッフさん

KUREHAのスタッフさんは皆さんとっても明るくフレンドリー!
いつ行っても、明るく迎えてくれますよ~!

気さくで相談しやすい日本人スタイリストさんと明るいベトナム人アシスタントさん、初めてでも安心です!

 

特徴その3:日系企業が多いKim Maエリアにあり利用しやすい

写真:店長 山志田さんの力作だそうです(笑)

日系企業が多いKim Maエリアにある上に、平日は21時まで営業しているので、お仕事帰りに気軽に寄れます。そこの特徴を活かして、写真にあるようなユニークなキャンペーンを実施したことも・・・!

疲れたお仕事帰り、一日頑張った自分へのご褒美としてオシャレに変身するのもいいですよね~♪

 

2.ベトナム・ハノイ日系美容室KUREHAでヘアカットを体験!

では、実際KUREHAでの施術はどんな様子でしょうか?
ここからは私が実際に髪を切った際の様子をお伝えしますね!

 

KUREHAの店内・ヘアカット前の様子

お店は日当たりもよく、茶色が基調の居心地のよい空間です。

ちゃんと日本と同じように、荷物用のロッカーもあるんですよ!(写真左端)
受付を済ませたら、アシスタントさんが荷物を預かってくれます。

髪を流す前に、まずは今日の「なりたい髪型」をスタイリストさんと一緒に考えます。

雑誌やヘアカタログを見ながら、ゆっくり悩みましょう(笑)。
このときに過去の自分の髪形で近いものがあれば、それを写真で見せたりもしています。
スタイリストさんはどんな細かい質問でも丁寧に答えてくれますよ!

施術中に嬉しいポイントとしては、日本の雑誌が読めること♪
美容室で普段自分ではあまり読まない雑誌が読めるのも楽しみの一つだったので、個人的にかなり嬉しいポイントです!

また、wifiもばっちり繋がるので、パーマやカラーなど時間のかかる施術であっても退屈しません。

ちなみに、今回私は写真のように長かった髪をばっさり切ることにしました!

仕事のときは髪が邪魔に感じることが多く、髪をよく束ねていました。

 

いよいよヘアカットへ

さて、髪形が決まれば早速シャンプー台へ。
写真は残念ながらありませんが、ベトナム人アシスタントさんがシャンプーをしてくれます。
湯加減も力加減もばっちりです!

写真撮影をお願いすると、アシスタントさんがノリノリで撮ってくれたので、可愛らしくて笑ってしまいました(笑)。
そして、分かりにくいかもしれませんが結構な量の髪、切ってるでしょう?

 

ヘアカット後の仕上がり具合はいかに…?

さて、気になる仕上がりは・・・

ショートカットにしても女性らしさが残るように仕上げてもらって大満足!
元々、私の好みはボーイッシュなショートカット。
日本で美容室に通っていたとき、好みのカットを伝えるとその通りに切られるというパターンが多かったような気がします。

その点、山志田さんは雑誌を見ながら悩んでいる段階で、「こういう風にした方がよりよいと思う」ということを伝えてくれたところが特によかったです。
ただ、ハノイは湿気も多いので、私が元々好きだったレイヤーのたくさん入ったボーイッシュなショートカットは決まりにくいようです。。。

また、ここはおまけですが・・・

仕上げのトリートメントが終わった後に、マッサージがあります♪
これがとっても気持ちいいんです!!

特に、以前はパーマでお邪魔したので、長い施術の後のマッサージは最高に気持ちいいものでした。

 

 

3.ベトナム・ハノイ日系美容室店長  山志田 淳さんに『海外で働くとは』を聞いてみた

そんなKUREHAの店長、山志田 淳さんはどんな方なのでしょうか?
ここでは、海外で美容師として働くことに焦点を当ててお話を伺ってみました!

 

プロフィール紹介

山志田 淳さん プロフィール
千葉県出身。高校卒業後組合立千葉美容専門学校に入学。卒業後、ヘアカラー特化型サロン「Hair&Make ZA’S 」で美容師としてのキャリアをスタート。美容師の活躍の場を増やしたいという思いから、2017年4月からハノイの美容室「KUKAI」に就職、同年7月より系列店の「KUREHA」の店長に就任。日本のヘアカラーをハノイに広めるために奮闘中

 

 

山志田さんが海外へ飛び出そうと思ったきっかけはなんですか?

 

海外で働く憧れの美容師さんの影響がきっかけに

日本で美容師をしていた頃、さらなる高みを目指していろいろな勉強会に出ていました。
また、別のサロンへ転職すれば、新たな刺激を基に成長できるかもしれないと思い、国内での転職セミナーに顔を出していた時期もあります。
しかしながら、自分よりも高い技術を持っている人は既にたくさんいるし、サロンを変わったとしても自分の将来像が大体分かってしまう気もしていました。

そんな折に海外で美容師をしている人がいると知り、「海外で美容師として働く」ことに関心を持ちました。
そこからは憧れの美容師さんのブログを読んだり、海外で美容師として働く方々のセミナーにも出てみたりしていました。
その後、縁あって現在の勤務先である美容室のオーナーさんと出会い、ハノイで働くことになり、今に至ります。

 

実際に海外で働いてみて、どんなことが楽しいですか?

 

自分の力で新しい地を開拓するプロセスにワクワクする

お客様は90%が日本人なので、日々のサロンワークについては日本にいるときと変わりません。
しかしながら、異国で働いている以上、あらゆる場面で現地の方の協力がないと上手くいきません。
「現地の方との関係構築」という部分は、美容師としてのキャリアに関係なく必要な部分だと思っていて・・・。

自分でしかできないつながりを自分の力で開拓していくというプロセスがとても面白いと感じますね。
上司がまだ攻略していないことを自分がどう攻略するかを考えて実行することってすごく楽しいことだし、後々自分の武器になると強く思っています。
ここができるかどうかで海外生活の楽しさってすごく変わると思います。

また、日本でなかなか会えないような方をお仕事で担当させてもらうこともできて!
帰国される際に「今までありがとう」と言ってもらえる瞬間や、最後に一緒にお食事に誘ってもらったりすることもあり、そういうときにやりがいを感じますね。

「限られた時間、限られた場所で出会える仲間」

こういう出会いが面白いし、励みになるなと感じます。

日本人なのでつい日本人コミュニティばかりに顔を出してしまいそうになりますが、自分の趣味などを通じてベトナムの方々とも交流も絶やさないようにしています。

 

海外で働いて苦労した経験はありましたか?もしあった場合、どのように乗り越えましたか?

 

ベトナム人のスタッフが全員退職

ハノイに来たばかりの頃は大変でしたね・・・(苦笑)
入社して3ヶ月で店長を任されたのですが、1ヶ月後にベトナム人のアシスタントスタッフが全員退職してしまったんですよ。

当時はとても悩んだし、「これ以上は嫌われたくない」の一心でいろいろと考えましたね。
今思えば、何でも日本の感覚でいろいろ押し付けてしまっていたんだろうなと思います。

 

現地の方へのリスペクトを忘れないということ

中央に山志田さんと同い年のアシスタントさん(アシスタントさんは現在夢を叶え、日本へ)

それからというもの、なるべく相手の話をじっくり聞くようにしました。
自分からいろんな意見を素直にぶつけつつ、相手のフィードバックを一旦全部受け入れるようにしていましたね。

あるスタッフは僕と同じ年だったからか、僕の意見のいいところも悪いところも全部素直に言ってくれました。
おかげでベトナムの方々の考え方がなんとなく分かってきたし、次第に「相手の気持ちに立って考える」ことができるようになってきましたね。
また、少しでもベトナム人スタッフや現地の方々と関係を縮められるよう、ベトナム語にも関心を持って少しずつ覚えるようにしています。

それから次第に、「人の土俵で働かせてもらっている感謝」や「相手に対する尊敬」を忘れないようになりました。

海外で働くには、現地の言葉を覚えるのも必要ですが、現地の方々に対するリスペクトが前提として必要だと感じています。

 

山志田さんが今の仕事にかける想いについて教えてもらえますか?

 

ベトナム人スタッフへ:スタッフ一人ひとりの目標を応援したい

お店に働きにくるスタッフの大半は日本語の習得や将来的に日本で仕事をすることが目標です。
しかし、ベトナム人スタッフには計画性がなく、将来を見据えたプランを立てるのが下手ということがよくあります。
お店をよりよくすることが僕の目標ですが、その達成と併せてスタッフ個人の目標の実現にも必ず力添えしてあげたいという想いがあります。

ベトナムでは、今いる環境で上手く行かなければすぐに転職して、転職先でステップアップというスタイルが一般的です。
しかしながら、KUREHAでは、「しっかり取り組めば必ず評価される」「今いる環境で全力で咲く」ということを理解してもらえるといいなと思っています。
そのためにここで成功体験をたくさん積んで欲しいし、それができるように今後も努力したいと思っています。

 

お客様へ:「最もカッコいい」を提供していきます!


ベトナムへ来る前は、「日本でたくさん勉強してきたんだから、ベトナム人の美容師に負けるはずはない」と思っていました。
しかし、現地の人のこと(好みのスタイルなど)は現地の美容師さんが一番よく理解しています。
彼らから学ぶことってすごく多くて・・・。
ときどきこんな風にベトナム人スタッフのカットをすることもあるのですが。

日本でカッコいいとされるスタイルが、周囲のベトナム人にはあまり受け入れられないなんてこともあるんですよ。
そんなときは素直にベトナム人美容師ってすごいな~と思いますよね。
ただ、彼らのスタイルや手法を学び、参考にはしますが、僕なりにオリジナルをつけていきたいですけどね!
今あるもの、今いる状態で「最もカッコいい」ものを提供できるようにしていきたいと常に思っています。

読者のみなさんに何かメッセージをいただけますか?

 

最後に:海外で働きたいと考えている読者の皆さんへ

「海外に出て働く」ということに対して皆さんはどう思うでしょうか?
ハードルが高い?難しそう、大変そう・・・などなど、きっと皆さんそれぞれいろいろと思うところがあると思います。

実際、僕のようにキャリアもまだまだ磨いていかなければならない時期に、海外へ出てきて現地の環境に適応していかなければならないというのは大変なこともあります。
しかし、「勇気を持って踏み出せば、きっと誰にでもできること」だと僕は思っています。

と同時に、海外生活が長くなると、どうしても「慣れ」が出てしまうのも事実です。
ベトナムで普通に美容師として生活していると、どうしても日本のトレンドや日本の技術に追いつくのは難しくなります。
人間、楽な方に流れてしまいがちなので(笑)、そこは意識や志を高く持って日々取り組まなければいけないと思っています。

まだまだ僕も発展途上ですが、いつか「海外美容師」というジャンルで、日本の美容師さん達が成し遂げていない成功体験をもっとたくさん作っていきたいです。
そうすることで、海外で働くお客様はもちろん、昔悩んでいた僕のような日本で働いている美容師さんの一助になればと思います!

 

 

4.まとめ

ハノイの日系美容室の様子とともに、KUREHAや店長さんの魅力、伝わったでしょうか?

日本とは水も違うし、気候も違うハノイでは、案外難しいヘアケア!
周囲でも髪に悩みを抱えている方は結構いらっしゃいます。
そんなときでも日系美容室で日本人スタイリストさんに相談できるので、安心ですよ!

今回ご紹介したKUREHAでは、素敵なスタッフさん達がいつでも皆さんをお待ちしております!
私もまた新しい髪形に挑戦すべく、これからもずっとKUREHAでお世話になろうと思います(笑)。

最後まで読んで頂いた皆さん、そしてインタビューにご協力頂いた山志田 淳さん、本当にありがとうございました!

※今回ご紹介した美容室KUREHAの店舗情報はこちら

Hair Salon KUREHA
・電話番号:096-473-8908(日本人直通)
・営業時間:(平日)10:00~21:00、(土日)09:00~20:00
・Webサイト:http://kureha-hanoi.com/
・住所:26, Pham Huy Thong, Ba Dinh

Share.

About Author

Jiyoung Baek

セブ留学がきっかけで東南アジアの虜に!! 大好きな東南アジアで働きながら、各地への旅行も継続中。 アジアの眩しい陽射しのような笑顔で日々頑張っています! 日々大事にしていること「やらない後悔よりやって後悔、何でもやってみる!」

Comments are closed.

2大特典無料プレゼント2大特典無料プレゼント