平凡から非凡な人生!27歳で世界一周後、マレーシアへ海外就職した奥村孝二のストーリー

はじめまして!

BEYOND THE BORDERのマレーシアのライターを担当する奥村 孝二(おくむら こうじ)です。

今回は僕のプロフィールやマレーシアで働く理由・働いている現状をみなさんにご紹介します。僕はめっちゃ平凡ですが、「こんなやつでも海外で就職できるんだ!」と思っていただけたらと思います!

 

どうぞご覧ください!!

 

はじめまして!マレーシアで働いている奥村孝二です!

はじめまして! 奥村 孝二(おくむら こうじ)です。僕は東南アジアのマレーシアで働いています。

日本で社会人として3年間働いた後、夢だった世界一周の旅をしました。スペインでの1,000kmの巡礼やインドでの瞑想などたくさんの貴重な体験を経験しました。

 

2年間の世界1周を終えた後、クロスロードというフィリピン・セブ島の語学学校で英語を3カ月間学び、海外就職のサポートを受けました。

 

2018年6月現在マレーシアのクアラルンプールで働いています。マレーシアでは食品販売の新規事業立ち上げの仕事をしています。

またマレーシア情報・海外就職・英語の情報発信ブログ「Endless Journey」を運営しています。よろしくお願いします!

奥村孝二〜プロフィール〜
居住地:マレーシアのクアラルンプール
出身地:大阪
趣味 :1人旅・ランニング・バスケット
夢  :会社や国に頼らない1人で生きる力をつける
ブログ:Endless Journey
Facebook:Endless Journey Facebook
Twitter:奥村 孝二 Twitter

 

海外就職をしようと思ったきっかけ

海外就職をしようと思ったきっかけは「ワクワクする仕事がしたい」と思ったからです。東南アジアはまだまだこれから発展する国なのでそこで働くと面白いんじゃないかな・成長できるんじゃないかなと思いました。あとはいろんな国を見てきましたが、人・食・文化など全体的に東南アジアが好きなので、働いてみようと思いました。

 

マレーシアで海外就職した5つの理由

僕が海外就職でマレーシアを選んだ理由は、5つあります。

1.  やりがいのある仕事・スキルアップができる

マレーシアでは日系企業の数に比べるとまだまだ日本人の働く人が少ないです。転職活動をしていてもマネージャーや新規事業立上げ業務など日本では30代後半以降でしか経験できないような仕事がたくさんあります。

 

2.  英語の水準が高い

マレーシア人の英語力はとても高く、EF EPI の2017年英語能力ランキングでは、80カ国中、13位となっています。これはアジアではシンガポール(5位)の次に高いレベルとなっています。(日本は37位)

僕も仕事をしていますが、みんなとても上手に英語を話します。小学校からの義務教育から授業が全部英語なので、みんなペレペラに話せます。英語力も仕事をしながら伸ばせます。

 

3. 東南アジア全体が発展している

BEYOND THE BORDERの記事にも書いているようにマレーシアだけでなく東南アジア全体が経済発展しています

現にマレーシアやタイに行くと大きいマンションやショッピングモールなどの建設が立て続けに行われおり、東京や大阪と変わらないくらい都心は成長しています。

このようにマレーシアで働くことで経済の発展を目の当たりにし、今後の可能性に僕もワクワクします。またマレーシアは政府が2020年には先進国入を目指していますので、今後の発展にも期待できます。

 

4.  異文化の人たちと触れ合える

マレーシアはマレー系、中華系、インド系といろいろな人種の人々が生活しています。宗教も違えば考え方や生活スタイルも全然違います。

日本では変わった服装や見た目をしていれば話題になりますが、こっちでは肌の色や見た目が違って当たり前なので平然としています。

本当にいろいろなひとがいるので、僕はドラゴンクエストで冒険をしているといつも思っています。

 

5.  災害が少なく、暮らしやすい

日本では阪神・淡路大震災や東日本大震災、など地震などの災害が多く起こっています。治安は安全ですが、災害面からみると比較的危険な国でリスクも高いです。

しかしマレーシアでは地震や大きな災害はなく、1年中夏なので快適に暮らすことができます。確かにテロや治安面は日本よりは劣っていますが、マンションにも警備員がいますし、僕自身マレーシアで生活していて快適です。

またマレーシアは退職した人が移住したい国No.1に選ばれています。

このように1年中夏で災害も少なく物価も高くないことから快適に住める国の1つとなっております。

 

 現在、マレーシアで働いている仕事内容

正直なところ、僕はマレーシアの会社を2カ月で辞めてしまいました(笑)。典型的なブラック企業でパワハラ・交通費の未払いなどたくさんありました。今は違う会社で元気に働いています。

今の僕の仕事内容はレストランやスーパーなどに水産物のカニを販売することです。以前のブラック企業と違い、社長も優しく、業務も自由にできています。

業務内容は日本から直接カニを仕入れて、レストランやスーパーに食べ方や料理の仕方を提案し販売しています(実際はまだしていません><)。今はそのルートを作っているところで、2018年7月頃にはレストランでカニの食べ放題を行う予定です。

会社の主な仕事内容は建築や内装関係なので、たまに内装の手伝いや業者と日本人の間で通訳などもやっています。

 

苦労した経験

仕事で苦労していることはやっぱりみんな時間にルーズです。約束に遅れることも多いですし、最悪の場合来ないこともあります。

僕は商談や会議の時間の10分前には到着するのですが、以前、取引先での商談で「ちょっと待っててね」と言われ1時間近く待たされたことがあります。何をしていたのかなと思っているとお昼ご飯を食べていただけでした!

日本では考えられないようなことも多々あります。

僕もまだマレーシア歴が短いので、毎日勉強しながら早く環境になれていきたいです。でもマレーシアの人を見ていると穏やかで、幸せそうに生きているので僕は好きです!

 

将来について

僕は将来独立して会社を設立したいと考えています。でも今は会社を設立するアイデアも勇気もありません。その夢を叶えるために4つのことをしています。

1.  新規事業の立上げ業務

僕は「0→1」にする仕事したことがありません。なので、今の会社では新規事業の立ち上げにかかわらせていただいています。失敗することや小さい会社なので商談で舐められることもあります。

でも自分の夢のために0→1にそして1からもっと増やせるように考えて努力し続けたいです。

 

2.  ブログで情報発信

僕は「Endless Journey」というブログをしています。僕のブログはマレーシアで一番のブログにする目標です。情報発信をしていきながら、自分自身や会社のサービスを知っていただけたらと思っています。

 

3.  英語学習

海外で働くには英語は絶対に必要です。僕は毎日30分英語の勉強をしています。

 

4.  健康管理

自分の夢を追いかけるために番必要なのは「健康」です。ランニングや睡眠を十分にとって毎日ベストコンディションで挑んでいます。

 

僕には正直将来がまったくわかりません。ですが、今を全力で考えて生きていくことで、何か道ができると僕は信じています。

 

最後に:海外就職を検討している方へ向けたメッセージ

長々と書きましたが海外就職に挑戦するのはあなたです。やらないで後悔するのならやって後悔してほしいと思います。

僕はかっこよく記事を書いていますが僕自身は本当にたいしたことがありません。でもみなさんが本気で海外就職しよう、英語留学しようと悩んでいるならBTBの方々も全力でサポートしてくれます。

今後の進路選びは大変だとは思いますが、今を一生懸命生きて一緒に頑張りましょう。

読んでいただきありがとうございました!

 

KojiOkumura

こんにちは!奥村 孝二(おくむら こうじ)です。 マレーシアにて現地採用として働いています。 マレーシア情報・海外就職・英語について書いていきます。 よろしくお願いします! 【海外就職・世界一周・ワーホリ経験者・TOEIC 840点・ミスチル大好き】