おしゃれ・コスパ良し・WiFiあり!ベトナムのおすすめカフェ9選

0

こんにちは。
元ベトナム在住者こと向日葵猫です。

ベトナムはカフェ文化で街のいたるところにカフェがあり、ほぼ全てのカフェでwifiを無料で使えるという便利な一面を持っています。また、ベトナム系のカフェから外資系のカフェまで色々なカフェがありますので、どのカフェに入ろうか迷ってしまいます。それに、せっかくベトナムに来たからこそベトナム系のカフェに行きたいですよね。

今回は南のホーチミンから北のハノイまで支店があるベトナム系カフェを紹介したいと思います。ホーチミンでお仕事している人もハノイで業務している人も、アフター5やオフの日をリラックスして過ごすためにぜひ参考にしてみてください。

 

ベトナム全国で展開しているおすすめカフェ

1. フックロン(PHUC LONG)

ベトナムのスターバックスとして有名なフックロン。しかも、ロゴまでスターバックスと同じように緑色というのが面白いポイントですね。
このカフェのコーヒーはスターバックス並みにおいしく、ハイクオリティな美味しさをベトナム価格で楽しめます。コーヒー系のドリンクだけでなく、紅茶のフレーバーも多く取り揃えており、このカフェのアイスピーチティーも絶品です。私はよくキャラメルフラペチーノみたいなのを飲んでいましたが、このようなフローズン系ドリンクもベトナムの暑さを飛ばすのにうってつけです。
フックロンブランドのコーヒー豆や紅茶も販売されていますし、フックロンの喫茶店だけでなく現地のスーパーでも買えるのがうれしいポイントです。また、フックロンのカフェでコーヒー豆を買ってリクエストすればその場で挽いてくれますので、自宅でコーヒーを楽しむこともできますし、友人などへのお土産にも最適です。

 

2. ハイランズコーヒー(HIGHLANDS COFFEE)

ベタですが、ベトナム系のカジュアルなカフェとしてハイランズコーヒーはとても有名です。チェーン店でハノイとホーチミンのいたるところに支店があり、コーヒーも安価でおいしいです。
シンプルではありますが、このお店に来たら「カフェ・スア・ダ」をトライしてみてください。甘くてコクのある濃いコーヒーが口いっぱいに広がり、暑いベトナムでは何杯でも飲みたくなるほどです。コーヒー以外にもぜひトライしてほしいのが「キャラメルフリーズ」というフラッペドリンク。このドリンクは中に大きなキャラメルのゼリーがゴロっと入っていて、ゼリーとキャラメルフローズンの相性が抜群ですし、暑く火照った体をひんやりと涼ませてくれます。ベトナムに来たらぜひ訪れたいカフェです。

 

3. チュングエンコーヒー(TRUNG NGUYEN COFFEE)

ベトナムのシャレオツなカフェとしてチュングエンコーヒーは有名です。ここのコーヒーの上品な味わいはベトナム生活の間にぜひ堪能したいものです。チュングエンコーヒーレジェンドというまた異なるカフェもありますので、ぜひ両方行ってみましょう。
このカフェのコーヒーも喫茶店で直接飲むだけでなく、スーパーでもインスタントコーヒーとして買うことができます。このカフェブランドのインスタントコーヒーは番号ごとに豆の挽き方やドリップ用の容器の穴の大きさが微妙に異なり、同じコーヒーでも違った味を楽しめます。すべての番号のインスタントコーヒーを飲んでみて、お気に入りの番号のインスタントコーヒーを見つけてみるのも面白いかもしれません。

 

4. ファニー(Fanny)

ベトナムのアイスクリームカフェとして有名なファニー。ここのお店のアイスはコクがあって食べ応えがあり、このお店で売っているコーヒーなどのドリンクとの相性も抜群です。
このお店に来たらぜひトライしてみたいのがシクロアイス。シクロとはベトナム版の人力車のことで、乗客を前の座席に乗せて後ろでこぐタイプの乗り物です。この人力車をモデルにしたアイスは食べるのがもったいないほど見た目がよく、インスタにぜひアップしたいとてもおいしいアイスです。
店内の内装もおしゃれでかわいらしいので、女子旅での休憩スポットとしてぜひ利用したいものです。

 

5. パッシオ(PASSIO)

パッシオもベトナムのカフェとして有名で、ハノイからホーチミンまで支店があります。黄緑色の看板が目印で、ほかのカフェに比べてドリンクの値段が比較的安いのが魅力です。大半のお店ではカウンター席が目に入りますが、テーブル席もあってドリンクを飲みながらゆっくり過ごすこともできますが、長居をするよりむしろ仕事中のちょっとした一腹やテイクアウトでこのカフェのドリンクを楽しむのがベターかと個人的には思います。

 

6. アーバンステーションコーヒー(URBAN STATION COFFEE)

赤い扉の出入り口が目印のアーバンステーションコーヒー。このカフェはアメリカンな雰囲気をイメージしているのが特徴で、ベトナムで人気の喫茶店です。
コーヒー系のドリンクがおいしいのはもちろんですが、ソーダやスムージー系のドリンクも豊富に取り揃えていますので、コーヒーに拘らずに色々な飲み物を嗜めるところも魅力的です。観光時の休憩などにふらっと立ち寄ってみることをお勧めします。

 

7. ザコーヒーハウス(THE COFFEE HOUSE)

ザコーヒーハウスもベトナムのカフェとして有名で、看板の目印としてカフェ名の「O」の文字の下にアンダーバーが入っています。ホーチミンからハノイまで展開しているチェーン店で、コーヒー系のドリンクからジュース系のドリンクまで幅広く取り扱っています。
このお店でぜひ飲んでみたいのが、カフェサーという練乳コーヒー。このドリンクにはコーヒー味の氷が盛り付けられていて宝石ののったドリンクようなおしゃれな見た目も楽しめ、インスタ映えすること間違いなしです。軽食も販売しているのでランチにも利用できますし、お土産としてコーヒー豆なども買えますのでぜひ行ってみたいものです。

 

8. コンカフェ(CONG CAPHE)

ホーチミンでも人気なチェーン店系カフェであるコンカフェ。元々はハノイ生まれのカフェで、カフェの内装も古きハノイの時代を思わせるようなノスタルジックなインテリアになっています。ホーチミンにいてもハノイの雰囲気を楽しめるのがこのカフェの魅力ですね。
内装だけでなく、コーヒーや紅茶などのドリンクの種類も豊富でどちらも試してみるのをおすすめします。コーヒーを飲みたい気分の時も紅茶を飲みたい気分の時も利用できるというのはうれしいポイントですね。おいしいドリンクを飲みながら古きハノイの雰囲気を楽しむのは格別で他のカフェではなかなか味わえませんので、ぜひ行ってみましょう。

 

9. カフェルナム(Cafe RuNam)

カフェルナムはおしゃれなカフェとして人気で、ホーチミンとハノイの両方にお店があります。ホーチミンのマックチーブオイ通りにある店舗はぼんやりとした明かりで夜らしい雰囲気を出しているのが特徴で、店内が落ち着いているのでリラックスして過ごせます。シャレオツなカフェとして有名ですので、女子旅のプランに入れたいスポットですし、インスタ映えするようなドリンクやフードも見つかるかもしれません。

 

 ベトナムカフェのまとめ

いかがでしたか。

カフェでコーヒーを楽しみながらリラックスするのも素敵ですが、無料のwifiを利用してその日にカフェで嗜んだドリンクやフードをインスタグラムでアップしたりブログにあげるのもベトナム生活を楽しむのにおすすめです。

また、カフェでドリンクやお店の雰囲気を味わいながら語学などの勉強をしたり、仕事をするのも素晴らしい楽しみ方だと思います。

今回のカフェの記事がベトナム生活を有意義に過ごすきっかけになればと思います。

以上、向日葵猫でした。

 

About Author

HimawariNeko

元ベトナム在住者の向日葵猫です。 現在はドイツのベルリンでフリーランサーとしてお仕事しています。

Comments are closed.

2大特典無料プレゼント2大特典無料プレゼント