セブ島で海外インターン生活〜普段の業務から休日の様子まで大公開〜

0

こんにちは。
セブの日系企業でインターン中のはるかです!

今回はセブでのインターン中の日々の生活についてお伝えできればと思います!
日本とセブでは異なるところがたくさんあります!
セブでのインターンや就職を検討している方の参考になれば幸いです。

※記事内のお金については1ペソ=2.13円で計算しています。

 

1. セブ島海外インターンの普段の業務特徴と職種内容

セブ島で働くにあたり、多くの疑問があるかと思います!
「何時から何時まで働くの?」
「英語が話せなきゃいけないの?」
などなど…。

以下ではそれらの疑問にお答えできればと思います!

 

業務特徴①
スケジュールは日本時間で稼働する

私の会社は日本にある本社と連携して業務を行なっているので日本時間で業務を行なっています。本社の勤務時間が「10時〜19時」なので、私たちはセブ時間の「9時〜18時」で働きます。(日本との時差は1時間です!)

勤務時間は大きな確認ポイントです。
会社によってまちまちだと思いますので、ぜひ確認を!

※というのもセブは交通渋滞が凄まじいです。8時台は鬼のように混んでいることが多々あるのでご注意を!

また雨の日も注意が必要です。
タクシーはかなり捕まりにくくなります。日本よりも予想外のアクシデント・不便さが生じる可能性が多いように思います。余裕を持っての出勤が肝要ですね。

 

業務特徴②
意外と日本語をメインに使う

海外勤務ですが、日本の会社だと業務中はほとんど日本語しか使いません。
当たり前のようで、意外とビックリかもしれない点です。

普段の生活では2時間の英語の授業の時間以外は、ほとんど英語を使いません!
お店でご飯を食べるときなど、ちょこちょこは使うのですがそこまで英語力がなくてもなんとかなってしまいます!
加えて英語を話せないフィリピン人の人も結構います…。

「英語頑張りたい!」と思っている人は精力的に英語の授業を受けたり、自分で勉強したりしないとなかなか英語力伸びないと思います!

日系企業でのインターン・就職を考えている人は特に注意してください!

 

職種内容
セブ島でインターンができる仕事

  •  語学学校
  • IT・メディア系企業
  • コールセンター
    などなど…

私が知っているのはこれくらいですが、他にも色々あるはずです。
社員さんのサポート業務メインのところもあればインターンでもがっつりお仕事を
任せていただける場合もあります。

当たり前ですが、
インターンの目的に合わせて、インターン先は選んだ方がいいです!

「南国セブでゆったりしたい!」という方は業務がそこまで忙しくないところ、「セブでがっつりスキルを身につけたい!」という方はやりたいことをやらせてもらえるようなところがいいのではないかと思います。
(ちなみに私は後者です!今は会社で色々なことを任せていただき、毎日勉強になることばかりです。)

面接の時にしっかり確認したいですね!

 

2. セブ島で過ごす普段の海外インターン生活について


食事ひとつとってもセブと日本ではかなりの違いがあります!
気になる普段の生活について以下でご紹介します!

食事面:
コスパよく美味しい食事を楽しめる

基本的には脂っこい料理が多いですが…
日本食レストランもたくさんあり、そこまで食事には困らない印象です。
(しかし日本食のお店はいいお値段します)
みなさんご存知「ココイチ」もあります!

しかし安くしようと思えばかなり食費を削ることができます!
(栄養バランスには気をつけてください!私は年末極限を攻めすぎて体調を崩しました。)

有名なパン屋さん「Pan De Manila」にはなんと6.5ペソ(約14円)で買えるパンがあります!
私はこのパン屋さんをヘビーユーズしています。
安くてとても美味しいです!!

また、いたるところに「カレンデリア」と呼ばれるローカル食堂があります。
こちらも100円以内で食べられるような料理がたくさんあります!

ちなみにセブに来ると「痩せる人」と「太る人」がいるそうです。
皆さんはどちらでしょうか…!
ちなみに私は前者です。でも何キロ痩せたかは内緒です。

住居面:
コンドミニアムも低家賃で快適!

日本での「ワンルーム」には月3万円くらいで住むことができるそうです!

私はというと実は会社で住居の提供があるので、そこで生活しています!
会社から徒歩15分のところにあり、近くにスーパーやカフェ、先述したアヤラモールもあり、生活には困りません!
シャワーも暖かいお湯が出ますし、冷蔵庫・テレビなどは備え付けられていることが多いです!(要確認です!)

生活面
ショッピングモールも近くにたくさんある

セブには異常なくらいモールがたくさんあります!
(正直、テナントは似ていますが…)

日本でおなじみの「ユニクロ」や「H&M」もあります!
大体のものはモールに行けば手に入ります。
セブは物価が安いイメージがあるかもしれませんがモールに売っているものはそこまで安くはありません。ユニクロもおそらく日本より高いです…。

しかし飲食店もたくさん入っているので、一日中遊んでられます。
何も買わずプラプラしているだけでも楽しいです。

 

3. 普段の休日の様子について

休日の過ごし方は無限大です!
ぜひご自分なりのセブでの休日の過ごし方を探してみてはいかがでしょうか!

 会社の方々と遠出する

私のインターン先では時々会社の方達と遠出する機会があります!
上の写真は会社の方達とバンタヤン島にいった時の写真です。

綺麗な海が見られる「島」、プールやビュッフェを楽しめる「リゾートホテル」などに行きます。

これはセブならではです!
日本だとちょこっと遠出で離島に行ったり、ホテルデイユースでプールやビュッフェを満喫できることはあまりないのでしょうか!

 

王道の休日の過ごし方と言えば…

実はセブに来た日本人留学生・インターン生の「王道の休日の過ごし方」というものがあります。
上記のように島に行ったりすることもそうですが…
以下のようにセブならでは、海外ならではの休日の過ごし方がたくさんあります!

● スタディーツアー
セブでスタディーツアーを行なっている団体がいくつかあります。
そこに参加してみるとフィリピンの貧困・ストリートチルドレンなどの問題について深く
考えられるはずです。(私も3月に参加予定です)

● クラブ
セブにはたくさんのクラブがあります。
そこで新たな友達ができるかもしれません!セブでクラブデビューするのもいいかもしれ
ないですね(笑)!
しかし貴重品には十分注意を!

● マッサージ・エステ
セブでは格安でマッサージが受けられます!
本格全身マッサージが600ペソ(約1,280円)くらいから受けられます!
色々なマッサージ屋さんがあるのでお気に入りを見つけてください!

 

4. まとめ

いかがでしたか?

これを読んで、「セブに行ってみたい!」と思っていただけたらとても嬉しいです。
私が思うに、東南アジア感が好きな人はセブ好きになれるかと思います!笑

少し騒がしいなと感じる時もありますが…陽気で音楽が好きな人が多い、いいところです。
日本人も多いので海外初心者の方にはもってこいの場所だと思います。
経営者の方なども多くいらっしゃるので話を聞いてみるのもいいかもしれないですね!

ぜひセブでのインターン・就職を検討してみてください!

Share.

About Author

Comments are closed.

2大特典無料プレゼント2大特典無料プレゼント