コーチ紹介

「普通の人」でも海外で働くという生き方を選ぶことはできます。自分らしくたくましく生きるために海外で働くという選択肢をあなたの人生に加えてみてはどうでしょうか?このホームページは人生の岐路に立つ数多くの若者と対話をしてきた私(岡本)が、アジア各国に訪問・直接取材した現地の就職・生活事情、海外で働くための心構えや日々考えていることを「世界を舞台に働きたい人(=私たちの同士)」のためにまとめたものです。

コーチ紹介

Beyond the Border(ビヨンドザボーダー株式会社)代表取締役 岡本琢磨
海外転職パーソナルカウンセラー・コーチ・公認会計士
フィリピン・セブ英語留学クロスロード代表(HPはこちら)
1979年5月8日生まれ 慶応義塾大学経済学部卒

世界を舞台に働きたい普通の人を応援したい。

読んでいただき、ありがとうございます。現在、私はフィリピン・セブ(英語学校を経営)に拠点を置きつつも月の半分は「海外転職事情」をリサーチするためにアジア各国を旅して回っています。このホームページはそこで得た「海外転職」に関する生の情報を提供するために作成・更新しています。

メッセージと今の活動を始めるきっかけ

2011年4月、私たちは夫婦で世界一周の旅に出ました。
僕(タク)が31歳、嫁(ミユ)が30歳。文字通りすべてを捨てての旅路。
家も仕事もこれまでの公認会計士・コンサルタントとしてのキャリアも全部を放り出しての出発でした。

バックミラー

旅は最高のものになりました。
そして多くのことを学びました。

世界には多くの国、民族、文化があり、そしてそこには多くの人生がある。
私たちは好きな場所で好きな仕事をして、好きな人たちと生きる自由がある。

そんなことを肌で感じる旅になりました。

そして海外には私たち日本人にとって活躍出来るチャンスもフィールドが
広がっていると感じました。

現在は、嫁と仲間と一緒にフィリピン・セブで旅人達の英会話スクールを運営しています。(「CROSS×ROAD(クロスロード)」HP:http://crossxroad.com/

クロスロードみんなで

これから世界一周をする旅人の旅を最高のものにしたいから。
人は人とのコミュニケーションの中からしか学べないものがあると信じているから。そして、旅の共通言語は英語だから。

またこれから海外に出て仕事、ボランティア、起業したい人に対して役に立つ情報を発信するために世界を飛び回っています。

世界一周をしている時、フィリピンで英語学校を運営している中で様々な若者と接点を持ち、彼らの相談を受ける機会が多くあります。

「自分の人生に納得していない。」
「チャンスが回りにない。」
「どのように進んで良いのかわからない。」etc.

世界には様々な選択肢があります。それは働き方であったり、家族との関わり方であったり、社会との関わり方であったりします。

バンコク夜

今、仮にあなたが自分の人生に納得していなかったとして、どうして今、日本の○○県の○○市の○○会社(あなたが住み、勤めている会社)に勤めていつもと同じ友人とたまに飲みにいく今の生活がベストな選択肢だと言えるのでしょうか?

世界は本当に面白いですし、チャンスに溢れています。
現状の日本の今のポジションに満足していなかったら、チャンスが少ないと思っているなら、海外でチャレンジするのも一つの選択肢ではないでしょうか?

世界には様々な国があり、様々な人々がいて、そしてそれぞれのライフスタイルがあります。旅という形でも良い、海外就職という形でも良いと思います。

とにかく世界に飛び出して、世界を知ってほしいと思います。
私も世界を知るために、好奇心を持って海外に住み、動いています。

「頭の中の国境をなくし、世界とつながる個人を増やしたい。」

そう思って今の活動を続けていますし、そういう個人が増えると世の中はもっと楽しくなると思います。

「「普通の人」が世界を舞台に活躍出来る環境を作り、その手伝いをすること。」
「自分らしく生きる日本人を増やしていくこと。」

それが今の自分の仕事です。
ウユニ夜

ビジョン

好奇心の赴くままに自由に自分の世界を広げ続ける「旅人」として生きていきたい。
これから冒険の旅(世界一周、ビジネス)に出る人たちに対して、
世界を押し広げる知識や知恵、具体的な技術やストーリーを伝えることで
彼らの行動を促し、より充実した人生を歩むお手伝いをしていきたい。

これまでの人生と今後の目標

◯公認会計士試験合格後、事業再生の専門家としてコンサル会社に勤務。
サラリーマンとして6年間働く。最初は仕事ができなくて、上司にいじめられ挫折を経験。辞めることも考えつつも気合いで頑張りIPO、会社の内部管理体制構築、事業再生の分野で活躍。

◯どうしても世界を見て回りたくなり世界一周の旅へ
学生時代の夢を実現するために嫁と世界一周の旅に出ることを決意。
この時点で普通の社会人から完全にドロップアウト。
回りの一部の人から「アホ」と言われるながらの出発。

◯フィリピン・セブに旅人達の英会話スクールクロスロードを設立
回りからは再度「アホ」だと言われつつも英語学校を設立。
先生一人、生徒さん一人からスタート。(しかもその生徒は友人)

◯海外就職カウンセラー・コーチとして情報発信をスタート
海外を訪問し現地の就職、転職、求人状況を調査して情報発信。

~~~~~~~~~~~(ここからは目標)~~~~~~~~~~~~~~
◯フィリピン・セブに海外就職をテーマにした英語学校を設立
同じ目標を持った人々が集まり、一緒に学び、夢を語り合う場所として
海外就職をテーマにした英語学校を設立。各種海外の情報提供、英文履歴書、
英語での面接対策、海外就職先選定のカウンセリング、就職先の紹介も行う。

◯親子3人で2回目の世界一周の旅に出発。
学校・現在の事業が落ち着いたら、親子3人で世界2周目の旅に出発。
世界中で活躍する人や世界の今について情報発信をしていく。

仕事と旅と子育てを両立出来る活動を行っていく。
複数の国でいくつかのビジネスを手がけていきたいです。
世界と個人、誰かと誰かがつながる「場」を提供出来る何かを作り続けていきたいです。

Pocket