コーチ紹介

海外キャリアコンサルタント岡本琢磨

1979年5月生まれ。

ビヨンド・ザ・ボーダー株式会社 代表取締役
フィリピン・セブ英会話スクール「旅人達の英会話スクールCROSS×ROAD(クロスロード)」代表。
著書に『キャリア・シフト〜人生戦略としてのアジア就職〜』(経済界)がある。

公認会計士、IPO・事業再生コンサルタントとして日本で6年間コンサルティングファームに勤務後、夫婦で1年間の世界一周の旅に出る。旅後、現在の旅人を支援する英会話スクールCROSS×ROADをフィリピン・セブに設立し独立起業。600名を超える若者と対話し、彼らの考え方や状況を理解する一方、自身の海外起業や旅の経験、公認会計士・コンサルタントとしてのキャリアから海外就職を中心にした新しいキャリアパスを提案している。

アジア主要都市を回り、現地主要日系人材紹介会社30社以上に取材を実施。現地日系人材紹介会社の現地取材数では日本一。現地の日本人の転職状況や経済情報を把握して、自身のHP及び書籍などで情報提供を行っている。

世界を舞台に働きたい普通の人を応援したい。

こんにちは!海外キャリアコンサルタントの岡本琢磨です。

僕はこれまでアジアを中心とした海外で仕事をしたい多くの人たちの相談に乗り、彼らの海外就職を実現するお手伝いをしてきました。

みなさんの中には下記のようなキャリアの悩みを抱いている人はいませんか?

  • このままのキャリアを進んでも、5年後10年後、行き詰まってしまう気がする。
  • 日本経済や自分が所属する会社の先行きが読めずに漠然とした不安がある。
  • このまま進んでも良いキャリアを歩めるとは思わないが、どうすれば良いのかわからない。

実は数年前までは、僕も同じようなキャリアの悩みを抱いていました。このまま自身の所属する会社や日本にべったりと依存していては、5年後10年後20年後の自分のキャリアが行き止まりになってしまうかもしれない、、という不安を抱きながら仕事をしていました。ただ、当時の自分には、一体どうすれば、自分らしいキャリアを歩むことができるのか?どこから始めたら良いのか?全く見当もつきませんでした。

フィリピン留学クロスロード

僕が海外を中心としたキャリアの可能性を感じたのは、夫婦で世界一周をした後、フィリピンのセブで英会話スクールCROSS×ROAD(HP:http://crossxroad.com/)を立ち上げて、数多くの生徒さんのキャリアの相談に乗ってきたことがきっかけです。

彼らの多くは、英語を学び、これから世界を旅する旅人です。しかし、旅後のキャリアを考えた時、日本で普通に就職するのでは、キャリアダウンになってしまうのが現実です。しかし、一方でアジアを中心にした経済発展が著しい新興国には多くの日系企業が進出していて、それらの企業では多くの日本人の就労者を求めています。そして、そこには多くのチャンスと可能性があることを知りました。僕は、この事実をアジア各国を廻り、30社以上の人材紹介会社、200名を超える現地で仕事をされている日本人と対話することで知りました。

あなたは今後5年間、今のキャリアを歩み続けますか?

それとも、アジアで英語を使ってマネジメントを経験し、成長する道を選びますか?

5年後、あなたの前にはどのような景色が目の前にあるでしょうか?
あなたが属する会社はどのようになっているでしょうか?日本経済は今より良くなっているでしょうか?アジア各国はさらに経済発展しているのではないでしょうか?

どちらの道を選んだ方が、5年後、あなたの目の前に大きな可能性が広がっていますか?
あなたは可能性を広げるキャリアと可能性を狭めるキャリアのどちらを歩みたいですか?

世界は本当に面白いですし、チャンスに溢れています。現状の日本の今のポジションに満足していなかったら、チャンスが少ないと思っているなら、海外でチャレンジするのも一つの選択肢ではないでしょうか?

「頭の中の国境をなくし、世界とつながる個人を増やしたい。」

僕はそう思って今の活動を続けていますし、そういう個人が増えると世の中はもっと楽しくなると思います。

「「普通の人」が世界を舞台に活躍出来る環境を作り、その手伝いをすること。」
「自分らしく生きる日本人を増やしていくこと。」

それが今の僕の仕事であり、ビジョンです。世界を舞台に働くことに興味がある方は是非、お問い合わせをいただければと思います。

Pocket