バンコクの概要

1.バンコク概要

スクリーンショット 2015-07-19 14.29.32

タイの首都であるバンコクは1000万近い人口を有する東南アジア屈指の世界都市です。タイの政治・経済・教育・文化の中心であり、近年ではさらに「東南アジアのハブ」と称される先進的な国際都市へと成長を遂げました。高層ビル群や巨大なショッピングモールの側には屋台街が広がり、美しく荘厳な王宮や仏教寺院の数々が密集する地域もある一大観光都市でもあります。市内には高級ホテルからバックパッカー向けの安宿までが立ち並び毎年数多くの旅行者も訪れます。また、多くの日本企業が進出しており、日本食をはじめ日本人が住み易い環境が整っています。

スクリーンショット 2015-07-19 14.31.56

2.バンコクの気候

スクリーンショット 2015-07-19 14.44.52

タイの気候は熱帯モンスーン気候であり、雨期と乾期に大別できるが、バンコクにおける年間平均気温は29.1℃、平均湿度76.2%と高温多湿で年中蒸し暑い気候になっていますが、大きく3つの季節に分けることができます。1つは5月から10月にかけての蒸し暑く雨の降る雨季、2つ目は11月から2月のやや涼しく過ごしやすい乾季、そして2月から5月にかけての雨があまり降らず非常に高温となる季節です。

3.バンコクでの就職・転職状況

スクリーンショット 2015-07-20 2.20.12
2010年以降、タイ、特にバンコクでの求人数は増加しています。特に自動車業界を中心とした製造業の工場管理、技術、営業、事務職の求人募集が堅調であり、募集が多い分野となっています。またその他の業界では商社やIT、金融の分野でも求人の募集は継続的に行われています。またバンコクには多数の日本人が住んでおり、彼等の生活を支えるための不動産、日本食レストラン、美容関係の仕事も増えています。特に日本食のレストランは鉄道各駅には無数に存在しており、タイ人でも非常に人気があります。そこでの人材募集も堅調に推移しているようです(オープニングスタッフなど)。

求人が多い業種
…製造業(約5割を占める)、商社、IT、物流、金融、サービス(不動産、旅行、飲食)、コールセンター
求人が多い職種
…営業、技術職、IT関連職、コールセンターオペレーター、事務職
必要とされる語学力
…基礎的な会話レベルの英語でOKの場合が多い。タイ語ができれば英語不問の場合もある。
必要とされる業務経験
…日本で1年以上社会人経験があるのが望ましい
ビザ要件
…高卒以上
年齢別求人数
…若手(22歳~25歳)△ 新卒求人もあるが最近は即戦力が求められる
…中堅(25歳~40歳)◎あらゆる職種で募集数が一番多い
…ベテラン(40歳 ~50歳)△ハイレベル人材の募集がある
…シニア(50歳以上)◯製造業の技術者の案件が多い

「タイセカ就読本(森山たつを著)」より抜粋(岡本(私)が現地リサーチを担当)

4.バンコクの生活環境

スクリーンショット 2015-07-20 1.48.43
(サイアムにある巨大なショッピングモール)

タイの失業率は低く、特にバンコクは東南アジアの中では比較的治安が良いと言われています。また大型のショッピングモールやスーパーなども多く必要なものは何でも手に入ります。さらにBTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)、バス、タクシーといった公共交通インフラも発展しており、一部渋滞などが気になるものの、アジアの中でも住み易い環境と言えるでしょう。

住宅事情は日本と比べて割安で、比較的利便性も良いところに住むことができます。現地採用者は大体8000~15000バーツ(25000~45000円)程度のワンルームに住んでいる方が多いと言われています。また、医療の面でも私立の大手総合病院が複数あり、高いレベルの医療やサービスを提供されています。これらの病院には日本語通訳者が常駐しており、日本語での受診も可能な場合も多いです。

バンコクには日本食レストランが多数あります。さらにBTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)の駅には大戸屋、coco壱、吉野家、ラーメン屋などの日本食レストランが複数ありますし、日本食材店も増えてきて、自炊することも困ることはありません。また、タイ料理のレストランだけではなく、イタリアン、中華などの多国籍のレストランも多くあり、食に関しては全く問題になることはないでしょう。さらに街角には安い屋台もあり、200円から食事をすることも可能です。

→「タイでの生活状況」

5.バンコクの交通状況

スクリーンショット 2015-07-20 1.44.29(バンコク市内を走るBTS(高架鉄道))

バンコクにはBTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)といった鉄道、またタクシーや路線バス、さらにはバイクタクシーや水上タクシーといった多彩な交通手段があります。勤務地がバンコク中心部の場合は、BTSやMRTで通勤されている方が多いです。駅から直結しているビルが多く、各駅にはショッピングモールも併設されているので便利です。そういった駅直結のビルにある企業も多数あります。また、勤務地がバンコク郊外の工業団地内の場合は、会社の車で通勤することが多いです。その場合は会社から車を貸与される場合もあります。

→「タイでの生活状況」

Pocket