今の仕事に不安や疑問を感じたら。

自分らしく生きていきたい!

様々な生徒さんとお話をする中でこのようなことをおっしゃる方はとても多いです。

特に20代の若い人にとても多いように感じます。

僕はもちろんそれを否定しませんし、むしろ自分らしさとはなんだろうか?ということを真剣に考えてもらうために「大人の自己分析講座」というワークショップをやってみたり、カウンセリングをやったりしています。

でも、自分らしさが見つかったとして、自立した大人としてやっていけるのでしょうか?
しっかりと収入を確保した上で社会に貢献しながら自立して生活していけるのでしょうか?

僕は自分らしさを発見した上で、戦略的にキャリアを考えることがとても大切だと思います。

今、あなたが自分の仕事に疑問を感じていたり、不安であるとすれば下記のことが原因かもしれません。

– 自分の価値観にマッチした仕事をしていない。
– 経験、能力が積み上がっていく仕事をしていない。
– 仕事から得られる経験、能力が社会的評価(=得られる賃金)が低い。
– 現在高くても今後社会的評価が低くなることを恐れている。

以上の4つのいずれかに該当するのであれば、ご自分のキャリアを見直す良いきっかけになるかもしれません。

自分の課題を客観的に把握することができれば、解決策は結構簡単に見つかるかもしれません。

– 自分の価値観をはっきりさせる。
– 経験や知識が積み上がる仕事にシフトする。
– 現在、将来の社会のニーズの変化を意識して職場や職種を変える。

そんな解決策が挙がってくるかもしれません。

ここまでわかれば、後は行動を起こしていくことで現実を少しずつ変化させていくことだと思います。
それは簡単なことではないし、リスクを伴うことかもしれないです。

でも、今の課題を現状のままでは解決できないと思うのであるならばできる範囲内で少しずつ取り組んでみても良いのではないでしょうか?

まずは自分が不安に思っていることを書き出してみることから始めてみるもの良いと思います。

あなたは今の仕事に不安や疑問を感じますか?
その原因は何でしょうか?

Posted by 岡本 琢磨(Takuma Okamoto) at 2016年11月1日 1:14 am 日々雑感
岡本 琢磨(Takuma Okamoto)
岡本 琢磨(Takuma Okamoto)

Beyond the Border(ビヨンドザボーダー株式会社)代表取締役 / 海外転職カウンセラー・コーチ / フィリピン・セブ英語留学クロスロード代表・公認会計士 / 1979年5月8日生まれ / 慶応義塾大学経済学部卒