【ベトナム・ハノイ(谷口さん)】複数回の転職で見つけた自分らしい働き方!

0

今回はベトナム・ハノイで現地に進出する日本法人に対して、法人設立や労務に関するサービスを提供するコンサルティングファームに勤務されている谷口さん(仮名女性)にお話を伺いました。ハノイに来て複数回の転職をして現在は良い環境でお仕事をしているようです。

岡本:谷口さん、宜しくお願いします。
谷口さん:宜しくお願いします。

ハノイは雑多でまだまだ発展途上なところではあるけどとても住み易いです。

IMG_3909(ビンコム・メガモール…ハノイの大型ショッピンモール&コンドミニアム)

岡本:ハノイは他のアジアの主要都市と比べて、まだまだ発展途上ですし、コンビニやスーパーなどの生活に必要な施設は不十分な印象を受けましたがどうですか?
谷口さん:ハノイは雑多でまだまだ発展途上なところではあるけどとても住み易いです。前に留学していたシンガポールやバンコクと違って田舎ですが、私はこの街が好きです。

岡本:お休みの日はどんなことをしているのですか?あまり娯楽施設はなさそうですが。。
谷口さん:最近はかなり娯楽施設もできてきて、ボーリング場や映画館のあるショッピングモールも出来てきました。そこにはアイススケートリンクもあるんですよ。でも私はインドア派で家で本を読んだりしてリラックスをしたりしています。

岡本:食事は現地のものを食べているんですか?
谷口さん:はい。食べることもありますけどお昼はお弁当を持ってきたりしていますし、家で料理することが多いです。ベトナム料理は美味しいのですが、ちょっと油が合わないことが多いんですよね。

自分がまさかベトナム・ハノイで就職するなんて思ってもいませんでした。

IMG_3912(ビンコム・メガモール…中はとても広くい。イメージは日本のイオンモール)

岡本:どんなきっかけでベトナム・ハノイに就職をすることになったのですか?
谷口さん:特に深い理由があっとかそういうことは全くないんです。というよりも「ハノイってどこ?」って感じでした(笑)。シンガポールに6ヶ月程語学留学をしていて、そこの学校からたまたま紹介があったのがハノイの旅行会社だったんです。当時は日本で働くことも視野に入れていたのですが、折角だし、、ということでお話を受けたら内定をいただいてしまって。それで働くことになったんです。当時はまさか自分がハノイで働くことになるとは思ってもいませんでした。

岡本:かなりいい加減ですね(笑)。シンガポールという大都会からハノイというある意味田舎の街に来て戸惑いはなかったのですか?
谷口さん:特にありませんでした。シンガポールはもちろん大都会でとても便利でしたけど、ハノイも十分に生活できますよ。日本食のお店も増えてきていますし、物価も安いですし。
岡本:確かに物価はシンガポールや日本の5分の1から3分の1くらいですね。

複数回の転職をして、今は職場にも生活にも満足しています。

IMG_3913
(ビンコム・メガモール…中にはボーリング場・映画館はもちろんスケート・リンクまである。)

岡本:今はコンサルティング会社に勤務して毎日充実されているようですが、どんなお仕事をしているのですか?
谷口さん:日本からベトナム・ハノイに進出する企業に対して法人設立の事務手続きや労務に関するコンサルティングサービスを提供しています。まだ今の会社に転職してから間もないため、毎日が勉強です。

岡本:慣れない環境で難しそうなお仕事をされているんですね。転職をされているとのことですが、現在のお勤めの会社は何社目なんですか?
谷口さん:ハノイに来てから4年経つのですが、3社目になります。

岡本:3社目ですか。以前はどんな会社に勤めていたんですか?
谷口さん:旅行関係の会社に勤めていました。

岡本:転職するきっかけがあったんですか?
谷口さん:以前の会社は日系も会社でしたが日本人の社長がワンマンというか、その社長がルールというか。。ちょっと働きにくい会社でした。労働環境もあまり良くなかったですし、いざ働いてみると当初約束していただいていた条件とは違った条件でお仕事をすることになってしまいました。ビザの問題ですとか、給料の遅配もありましたしね(笑)。あまり詳しくは言えませんが。。

岡本:なるほど。典型的なブラック企業だったんですね。
谷口さん:ブラック企業、、そうかもしれませんね(笑)。それで会社を退職することにしました。

岡本:今の会社にはどういった経緯で転職されたのですか?やはり人材紹介会社にご紹介いただいたのでしょうか?
谷口さん:いいえ。知り合いというか今の同僚の紹介で移りました。「仕事を辞めて無職で仕事を探しています。」という話をしたら、「じゃあうちに来ないか?」という感じでした。

岡本:ハノイに来た時と同じであまり深く考えずにというか、偶然というか、よく考えて戦略的に動いたわけではないんですね。
谷口さん:そうなんですよ。私の人生かなり行き当たりばったりです(笑)。でも複数回転職をして、今は職場にも生活にも満足しています。

岡本:良いですね!まだ暫くはハノイでお仕事を続けるおつもりですか?
谷口さん:はい。ハノイの街も現在の職場環境も仕事内容も気に入っているのでまだ暫くはここでお仕事を続けていきたいと思っています。

インタビューで感じたこと

IMG_3919
(ビンコム・メガモール…なんとプールまであります。)
快活で前向きでとっても明るい性格の谷口さんだからこそ、複数回の転職を経てここハノイで楽しく生活をしているのだなぁと思いました。戦略的にキャリアを作っていったというよりは、自然体で偶然の出会いを活かしつつも与えられた環境の中でうまくキャリアを作っていったのだと思います。ただ、複数回の転職をするのはとてもエネルギーを必要とします。彼女なりの苦労もあったことでしょう。現状を変える逞しさも感じました。何よりバトナムのこと、ハノイのことが好きで今の生活を最大限に楽しんでいるのが谷口さんらしいなぁと思いました。

Pocket

Share.

About Author

岡本 琢磨(Takuma Okamoto)

Beyond the Border(ビヨンドザボーダー株式会社)代表取締役 / 海外転職カウンセラー・コーチ / フィリピン・セブ英語留学クロスロード代表・公認会計士 / 1979年5月8日生まれ / 慶応義塾大学経済学部卒

Comments are closed.